旅行

ちひろ美術館・東京に行ってきた!場所や寄り道、お買い物など!

『ちひろ美術館・東京』に行ってきました。
とてもよいところだったので、付近の情報も含めてまとめてみました!

スポンサードリンク

いわさきちひろさんについて

いわさきちひろさん(1918年〜1974年)は、戦前から戦後に掛けて活躍された、子供をテーマにした絵で有名な画家さんです。

いわさきちひろさんについての詳細は、以下リンクにてご確認くださいませ〜↓
https://chihiro.jp/lifeandworks/

手がけた絵本はベストセラーになっており、1993年生まれの私も幼い頃に見たのか非常に親しみのある絵柄です。黒柳徹子さんの著作『窓ぎわのトットちゃん』の挿絵でも有名ですね。

ちひろ美術館に行ったきっかけ

2018年は生誕100周年ということで、企画展『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』が、東京ステーションギャラリーにて開催されていました。

この例年を遥かに超越する酷暑だった2018年の夏休み、アウトドアアクティビティは苦しいと思い、屋内活動として。2018年4月に亡くなった高畑勲さんも監修に入っており、非常に見応えがある内容でした。

この企画展で、至光社のシリーズについて知りました。

なんでも、絵が文章の説明であるような従来の絵本ではなく、「絵で展開する絵本」を目指して制作されたシリーズだそうで、非常に関心をそそられました。
(参考:https://chihiro.jp/biography/year1967-1974/

実際にその絵本の原画もおいており、どれも情緒あふれる素敵な絵ばかりでした。

「このシリーズの絵本を買いたい!!!」と思ったのですが、残念ながらミュージアムショップに置いておらず、かつAmazonや近くの本屋さんにも置いていませんでした…
ということで、せっかくだし美術館まで行ってみよう!と思い、足を運んでみたのでした。

スポンサードリンク

ちひろ美術館・東京に行ってみた!

ちひろ美術館・東京の立地

場所は練馬区、最寄り駅は西武新宿線上井草駅です。
高田馬場駅から20分くらいですね。

駅から美術館迄、徒歩6分ほどでついちゃいます。
近い。

ちなみに、近くには難読地名としても有名な、石神井公園もあります。
石神井は『しゃくじい』と読みます。
美術館の住所は「下石神井」ですね。

上井草駅からちひろ美術館・東京への道中

上井草駅周辺

ということで上井草駅に降り立ちました。
私は千葉方面に住んでいるので、なんなら西武新宿線に乗ったこと自体、初めてかもしれません。

改札の前には『ちひろ美術館・東京』の看板があり、子どもたちが整列してお出迎えしてくれていました。

ちなみに、駅ナカの看板枠には『アニメのまち 上井草』コーナーとして、近隣にあるアニメーション制作スタジオによる作品のポスターが貼ってありました。サンライズも上井草にあるんですね。

改札を出るとガンダムがいました。
落ち着いた町並みに、ガンダム。

寄り道(サンドイッチ『カリーナ』)

駅から道沿いの案内板に沿ってテクテク歩いていくと、道沿いに人の列が。

なんだろう?と思ったら、サンドイッチ屋さんだ!

めちゃくちゃボリューミー!かつリーズナブル!

お腹が空きまくっていた私はタマゴサンドをチョイスしました。

このボリューム感…!

食べてみると、ふわふわしっとりの甘いパンに、適度な酸味の効いたたまご!最高でした。
最近食べたサンドイッチの中では文句なしにTOPでした。

お店に並んでる人たちも「散歩途中」という感じで、この街の雰囲気を感じる事ができる良いお店だと感じました。
是非寄り道に。

https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13054645/

『ちひろ美術館・東京』到着!鑑賞・ご飯・お買い物

そんなこんなでテクテク歩いていると、あっという間に到着です。(以下、写真は控えめ。是非実際に足を運んで見てください!)

ポスターも100周年記念仕様。

小ぶりな可愛らしい図書館でした。

中は木の温もりたっぷりな愛らしいつくりになっていました。

展示室が4つもあり、いわさきちひろさんの生い立ちや作品を追うことができました。

プロジェクションマッピングを利用したデジタルアートなんかもあり、お子さんたちは五感フル活用で楽しまれているようでした。
(参考:https://100.chihiro.jp/exhibitions/life/178

上記デジタルアートで、作品の中に入り込む私。
(左にある白いやつ。不審者っぽいとか言わない!)

カフェも併設しているので、お昼ご飯も食べられます。

https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13046102/

そして、ミュージアムショップ!
複製画・画集・ステーショナリー系をはじめとした関連グッズが大量にありました。
私のお目当てだった至光社の絵本シリーズも、しっかり置いてありました!やったー!!

今回は『あめのひのおるすばん』を買いました。

このシリーズはAmazonでも在庫切れになっている事があるようなので、散歩がてらちょいちょい足を運んで調達する事になりそうです。次は『ぽちのきたうみ』を買おうかなぁ。

まとめ

作品・美術館・街、全ての調和が取れており、落ち着いた気分となれる素晴らしい場所でした。

今回私はひとりで行きましたが、友人・カップル・親子連れなどなど、あらゆる人たちと足を運ぶに適した場所だと思います。

また行きます!

スポンサードリンク
ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。