その他

お金がないときには「釜玉うどん」がオススメ!手軽で簡単なレシピもご紹介!

「お金がない!」

そんな時は誰もが1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

そんな時、コストを削る先として注目されがちなのが、食費。

食べなければその分コストは下がっていく訳ですから、非常に分かりやすいですよね。

とはいえ、生きる上で食事は必要。全く食べないという訳には行きませんし、折角食べるなら美味しくガッツリ食べられる方がいいですよね。

そんな時にオススメなのが、釜玉うどんなのです!

スポンサードリンク

釜玉うどんとは?

コトバンクで調べると、以下のような記述がありました。↓

讃岐(さぬき)うどん独特の食べ方の一つ。ゆでたうどんを釜からあげ、水で締めずにそのまま生卵と少量の濃いめのつゆまたはしょうゆをからめて食べること。
(出典:https://kotobank.jp/word/%E9%87%9C%E5%8D%B5%2F%E9%87%9C%E7%8E%89-1494547
釜揚げ+生卵(玉子)で「釜玉」というわけですね。
温かいだしは一切使わない、ざるうどんとも違う食べ方です。ぶっかけうどんの一種みたいなものと思って頂ければ間違いはないですね。

釜玉うどんのレシピ(超簡易版)

準備するもの

  • うどん 1玉
  • ねぎ 適量
  • だし醤油 適量
  • その他好きなトッピング

私は揚げ玉やとろろ昆布を入れることが多いです。

作り方

  1. うどんを茹でます。
  2. 茹でたうどんの水気をよく切り、丼に移します。
  3. たまご、ネギ、だし醤油、その他好きなトッピングを②にぶっかけます。
  4. 完成!具材を全体に良く混ぜて頂きましょう!

前述の通り、「茹でる」「ぶっかける」「混ぜる」のシンプルな順序ですね!

調理時間は、お湯を沸かす時間を含めても10分前後くらいです。

スポンサードリンク

釜玉うどんのいいところ

安い

最小限の具材は「うどん」「生卵」「だし醤油」の3つ。

うどんと生卵は特売してある事が多く、だし醤油も1回あたりの使用量なんてたかがしれているので、1食大体60円くらいで済みます。何かしらトッピングをつけても100円いかないくらいでしょうか。

量も結構ある

カロリーはかなり少なめですが、1人前でうどん1玉あるので、お腹はかなり膨れます。

カロリーや栄養価を計算しているサイトでは、大体200〜300グラムくらいで記載されていました。

(参考:http://calorie.slism.jp/200390/http://kcal-control.com/kamatama-udon/

調理時間が短い

上記の通り、大体10分前後で調理できちゃいます。

うどんを茹でて生卵とだし醤油をぶっかけるだけなので、手間いらずです。

ご飯は手早く済ませて、残りの時間で趣味の時間やお金を稼ぐ為のアルバイト等に精を出しましょう!

アレンジメニューが豊富

ベースとなるメニューが殆ど原料そのままなので、少し調味料を加えたり何かを和えたりしてみると味が大きく変わり飽きがきにくいです。

パスタみたいなアレンジをしている方も多く、メニューはネットにたくさん溢れているので是非探してみてください。

https://macaro-ni.jp/44716

https://oceans-nadia.com/user/26633/article/1347

まとめ

釜玉うどんは、ただ安いだけじゃなく、調理に手間もかからずアレンジレシピの幅も広いので、節約しようとする時にはかなり重宝します。

味についても、シンプルながら十分美味しくお腹を満たせますし、少し手間を掛ければ味も大きく変えられるので、長く付き合えるメニューにもなるのではないでしょうか。

是非皆さん、お金がないって時には釜玉うどんを毎日の食事の選択肢に入れてみてくださいね!

それでは!

スポンサードリンク
ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。