Web

WordPressの管理画面をダークモードにするプラグイン「ダークモード」

WordPressの管理画面をダークモード対応させるプラグイン「ダークモード」の紹介記事です。

WordPressの管理画面をダークモード化して、目に優しくスタイリッシュなデザインを実現することが出来ました。簡単な手順で適用できたので、ダークモードに関心ある方もそうでない方も、是非見ていって下さい!

Macベースで書いていますが、Windowsでも対応してますよ!

スポンサードリンク

WordPressの管理画面をダークモードにしたい!

Mojaveでのアップデートの中で特にクローズアップされている「ダークモード」。

上の画像のように黒地に白抜きの文字で表示されるようになって、目に優しくなると同時にスタイリッシュさを兼ね備えたデザインになりました。

Mojaveをインストールしてダークモードに変更した瞬間に「これはカッコいい!」とテンションが上り、ダークモードのかっこよさについてブログに書こうとしたのですが、WordPressの管理画面を開いてみると…。

wordpress管理画面

白い!!!白いぞ!!!

せっかくSafariもダークモード対応してかっこいい感じになっているのに、管理画面が白いなんて…!!!

勿論ダークモードに対応できていないウェブページが大半だと思うので、普通のページだったら何も気にしないのですが、やはり毎日のように訪れるページ。WordPressの管理画面もダークモードに対応させたい…。しかし現状ダークモードはWordPressに搭載されていない…。

そう思った私は何かいいプラグインがないか探しました。

そして見つけました。WordPressをダークモードに対応させる為のプラグインを!!!

ダークモード対応プラグイン「ダークモード」

WordPressプラグイン「ダークモード」https://ja.wordpress.org/plugins/dark-mode/

WordPressの管理画面をダークモード対応させるプラグイン。

その名も、「ダークモード」。

このプラグインを使えば簡単にダークモードに対応させることが出来ました。

こんな感じです。

WordPress管理画面(ダークモード)

カッコいい!!!!読みやすい!!!!

思い立ってから5分も経ってなかったと思います。こんなにすぐダークモードが適用出来るとは思いませんでした…。

ということで、この「ダークモード」のインストールと適用方法について、以下で説明します!カッコよくて目に優しい管理画面を手に入れたい方は是非!

スポンサードリンク



スポンサードリンク

「ダークモード」をインストール・適用する方法

「ダークモード」をインストールする

「ダークモード」は通常のWordPressプラグイン追加と同じく、プラグインの新規追加画面から探します。WordPress管理画面にある左のメニューバーの「プラグイン→新規追加」で遷移できます。

WordPressプラグイン検索画面

検索画面から「dark mode」と英語で検索して下さい。カタカナだと何故か引っかからなかったので要注意です。

そうすると、青い刷毛のアイコンで製作者がDaniel Jamesさんの「ダークモード」というプラグインが引っかかるはずですので、そのプラグインをインストールして下さい。

WordPressプラグイン「ダークモード」検索画面

インストールが完了したら、そのまま有効化して下さい。

WordPressプラグイン「ダークモード」適用

「ダークモード」をプロフィール設定から適用する

有効化が完了したら、ダークモードを適用しましょう!

WordPress管理画面の左ツールバーから「ユーザー→あなたのプロフィール」と遷移し、プロフィール設定画面に移動して下さい。

そうすると、「Dark Mode」という項目が追加されているので、「管理画面のダークモードを有効化」にチェックを入れて、プロフィール設定画面の最下部にある「プロフィールを更新」をクリックして設定を保存して下さい。

WordPressプラグイン「ダークモード」適用画面WordPressプラグイン「ダークモード」適用画面②

プロフィールを更新すると、早速ダークモードが適用されます!!!!

お疲れ様でした!!!

「ダークモード」の注意点

完全にダークモードになるわけではない

このWordPressプラグイン「ダークモード」の注意点ですが、完全にダークモード化できるという訳ではありません。

例えば、「新規投稿を追加」画面については、概ねダークモードになってはいますが、文章を打ち込む部分については白いままになっています。

WordPress「ダークモード」ブログ更新画面

また、その他のプラグインについても完全互換しているわけではなく、白っぽい画面が表示されてしまいます。

WordPress標準項目の範囲内+αで対応している場合はダークモード化するという、あくまでもプラグインレベルでの対応であるというのは認識しておいたほうがいいです。

「完全にダークモード対応してないと違和感を覚える」という方は、プラグインの対応範囲が広がるか、WordPress公式でダークモード機能を搭載するのを待ちましょう。

まとめ:ダークモードはいいぞ!

WordPressの管理画面をダークモード対応させるためのプラグイン「ダークモード」について紹介してみました。

前述の通り、現状では完全にダークモード化出来るわけではありませんが、それでも十分すぎるくらいの対応範囲です。公式でダークモード機能が搭載されるまでは、この「ダークモード」で実現できたスタイリッシュな画面でスタイリッシュにブログ更新をキメてやろうと思います。

ダークモード適用によって白っぽい光が少なくなり、実際に目の負担も軽減されているように感じるので、WordPressの管理画面を長時間見続ける事が多い方は試しに導入してみてはいかがでしょうか?

それでは!

スポンサードリンク
ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。