MENU
音楽

ハッシュタグ『#NowPlaying』付き投稿のできるアプリをご紹介!(Mac、iOS、Windows、Android)

#Nowplaying - 再生中の音楽をツイート

『#NowPlaying』付きの投稿ができるアプリを、OS別に紹介してみました!

『#NowPlaying』って?

『#NowPlaying』とは、今聴いている音楽の情報と合わせてツイートされることの多いハッシュタグです。発祥はよく分かりません。

私のツイートを参考にすると以下のようなものです。

ツイートの内容には概ね以下の情報が付与されている事が多いです。

  1. 『#NowPlaying』というハッシュタグ
  2. 楽曲関連情報(曲名・アルバム名・アーティスト)
  3. アートワーク画像

音楽好きの方のアカウントで過去のツイートを遡るとこの『#NowPlaying』付きのツイートがたくさんあったりして、その方の音楽の好みがなんとなく分かってきたりします。

また、ハッシュタグ検索をすることで、そのタイミングで色んな方が聴いている音楽情報が分かったりします。無数の音楽が世界中で流れていて、その音楽が各々の感情に寄り添っているのだなと思うと胸が熱くなってくるのは私だけでしょうか。

さて、この『#NowPlaying』付きツイートですが、手作業でやるには面倒臭すぎるのでツールを使って投稿していくことになります。私もちょくちょく『#NowPlaying』付きツイートをするので、これまで使ってきた中でおすすめのツールを幾つか紹介してみようと思います。

OS別!『#NowPlaying』ツイート用おすすめアプリ

今回はOS別(Mac、iOS、Windows、Android)で1つずつ、『#NowPlaying』ツイートアプリを紹介してみようと思います。

WindowsとAndroidで日頃音楽を聴かないため、該当箇所は非常にあっさりした書き口になっていますが、一回は使った上で書いていますので参考にはなるかと思います。

NowPlayingTweet(Mac)

まずはMac用の『#NowPlaying』ツイートですが、NowPlayingTweetをおすすめします。

NowPlayingTweetはkPheroxさんという方が開発されている『#NowPlaying』付きツイート用ツールです。iTunes APIアップデートにも対応したバージョンも随時リリースされており、APIアップデートについていけなくなって使えなくなったツールも多い中でも生き残っているツールです。

App Store経由ではなく自力でインストールする必要があるため、人によってはインストールまでは若干難しいかもしれませんが、NowPlayingTweetをおすすめするのは、以下の2点によるものです。

インターフェースがわかりやすい

NowPlayingTweetはインターフェースが非常にシンプルで直感的に操作可能です。

以下の通り、メニューも非常にシンプル。余計なUIなどありません。

「Tweet NowPlaying」をクリックすれば、今iTunesで流れている音楽がTwitterにシェアされます。

NowPlayingTweet メニュー

Twitterとの連携やショートカットの設定、自動投稿の設定などサクッと済ませられたので、すぐ『#NowPlaying』ツイートを始めることが出来ました。

無料(執筆時点)

当記事執筆時点では無料で利用することができます。

同様の『#NowPlaying』ツイートツールは有料ツールである場合が殆どなので、これはマジで有り難いです。

正式版リリースを目指して開発をされているとのことなので、もしかしたらそのうち有料化する可能性はありますが、恐らく課金させていただく事になるかと思います。そのくらいおすすめです!

#Nowplaying – 再生中の音楽をツイート(iOS)

次はiOS。iOS向けの『#NowPlaying』ツイートアプリは「#Nowplaying – 再生中の音楽をツイート」をおすすめします。

#Nowplaying - 再生中の音楽をツイート

こちらはApp Storeで配信されているアプリで、リリースは2011年とかなり昔ではありますが今でもアップデートが繰り返されています。

こちらもおすすめポイントは以下の通り。

インターフェースがわかりやすい

こちらもインターフェースがわかりやすく、直感的にツイートすることが可能です。

iTunesで何かしら再生していると自動で楽曲の読み込みが始まり、アートワーク画像の取得と楽曲情報を表示してくれます。FacebookとTwitterは標準で連携しており、ハッシュタグ『#NowPlaying』とともに楽曲情報を投稿してくれます。

特徴的なのは、「検索のURL」の機能でしょうか。こちらは、楽曲タイトルとアーティスト名をYouTubeで検索するリンクを自動で生成してくれる機能で、ツイートを見た人が楽曲で気になったらYouTubeで調べて聴けてしまうという地味に便利な機能です。フォロワーさんが多かったり仲の良い人が多いアカウントで利用するには、話題作りにいいかもしれませんね。

nowplaying

無料(執筆時点)

『#Nowplaying – 再生中の音楽をツイート』も、当記事執筆時点では無料で利用することができます。特に課金ポイントは無いようなので、安心して使えますね。

欠点としては、自動ツイート機能が無い点くらいでしょうか。

個人的には全体的に使いやすい印象のツールだと思っています。おすすめ!

なうぷれTunes(Windows)

最近Windowsで音楽を聴かなくなってしまいましたが、過去は「なうぷれTunes」を使っていました。

使いやすく、現在も日々機能追加をされていて、かつ無料で公開されているので一度使ってみるのはいかがでしょうか。

アップデート情報が更新されている作者さんのブログはこちら

NowPlaying4Droid(Android)

Androidで日頃音楽を聴かないので、今回に際して幾つかアプリを試してみました。

個人的に1番使いやすかったのが、「NowPlaying4Droid」でした。

こちらも非常にわかりやすい操作感となっており、音楽再生を始めると通知欄にアプリの通知が来るのでタップして文章を編集しSNSに投稿という流れになります。

NowPlaying4Droid」も無料で使えるので、一度試してみてくださいね。

『#NowPlaying』ツイートで豊かな音楽ライフを!

『#NowPlaying』付きツイートができるアプリを紹介しました。

よく『#NowPlaying』を見るけどどうすればツイートできるかわからないって方は、今回取り上げたアプリを是非使ってみてくださいね。

自分の聴いている音楽を、心に留めておくだけでなく発信することによって、自分だけのものから新しい繋がりが生まれるものになるかもしれません。そうした不思議な出会いが生まれるのがSNSであり、活用していきたいものですね。

また、これまで聴いてきた音楽を振り返るメモみたいな形で使うこともできるので、読書メモならぬ聴取メモ代わりに使うのもいいかもしれません。私も色んな音楽を聴いてきているから、凄まじいことになっているんだろうなぁ…

それでは!

ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。