ブログ運営

手軽にカッコいいロゴ制作「Logo Maker」のススメ

ホームページの顔となるロゴ。作るノウハウも時間もない!って方にうってつけのサービス「Logo Maker」の紹介です。当ブログのロゴもLogo Makerçで作ってみたので、サービスの具体的な作成手順・使ってみた感想についてまとめました。

スポンサードリンク

Logo Makerとは(概略説明)

Squarespaceという海外のWebページ制作・運用サービス事業者のコンテンツのひとつ。本来はSquarespace利用者向けサービスのようですが、未登録者でもロゴ作成・購入可能です。シンプルかつカスタマイズ性の高さが特徴で、容易にカッコいいデザインのロゴを作成できます。

https://logo.squarespace.com/

ちなみに、Squarespaceについてはホームページをご確認頂ければと思いますが、とてもおしゃれなページを制作できるようです!リンク置いておきますね、

https://www.squarespace.com/

それでは、具体的な使い方について紹介していきます!

Logo Makerの使い方

(1)作成したい文字列入力

名刺を手に持Logo Maった画像ページから始まります。
赤枠で囲っている名刺中の黒い部分に、制作したいロゴの名称を打ち込んでくださ い。画像では、当ブログ名「moimoi days」を入力しています。日本語でも入力できるようです。終わったら右矢印をクリック。

(2)カスタマイズ - 図形編

クリックすると、デフォルトの図形と先程入力した文字が出力されます。
それと同時に、「Search for symbols」とポップアップが出てきます。
図形を検索できるので、ロゴに取り入れたいものを英語で入力してください。
ここでは「Cat」で検索します。猫好きなのです。

そうすると、左下に猫に関連したイラストがたくさん表示されます。好みのものを選びましょう。私はTwitterアイコンと同じく、ヒゲが片側2本ずつのものを選択しました。
右側のロゴにはすぐ反映されます。同時に、名刺・Webページ・Tシャツに記載したらどうなるか、それぞれのプレビューが表示されます。気配りを感じますね。
画像では入力されていませんが、左上の「moimoi days」の下の窓にサブタイトルを入力する場所があります。もしお好みの言葉があれば書き込みましょう。こちらももちろん日本語OK。私は「Have a nice time!」と入れました。

(3)カスタマイズ – 位置編

ロゴは各パーツ上下左右にグリグリ動かせます。感覚としては、Microsoft PowerPointで各要素の配置をいじっている時と同じです。補助線が出て、各パーツとの位置関係を容易に把握できます。
フォントは30種あり、色味も自由に選べます。フォントウェイトはRegularかBold, フォントスタイルはRegularか斜体を選べます。シンプルなデザインですが、カスタム性は非常に高いです。
好みのカスタマイズが終わったら、左下にあるSAVE LOGOボタンをクリックしましょう。

(4)画質選択

SAVE LOGOをクリックすると、左の無料版(低画質・非商用)と右の有料版(10ドル・高画質)の2択が表示されます。
無料版だと出力された画像の左下に、Squarespaceのロゴが入ります。気に入ったデザインであれば購入してしまった方がいいと思います。ということで、以下高画質版購入・その後の手順になります。

(5)購入手続・ダウンロード(有料版選択の場合)

購入方法といってもクレジットカード情報を入力するだけです。ネット通販でお買い物する時と同じく、お手持ちのカード番号を入力して「BUY FOR $10」をクリックすれば購入完了です!

購入手続が終わると、3種類のダウンロードが可能となります。左から、カラー・白・黒です。(私のデザインは黒なので、左右どちらも黒になっています)
画質は500 px〜5000pxから自由に選べます。低画質版では挿入されるSquarespaceロゴも、もちろん入っていません。
位置と色味・サブタイトル等については、購入後も変更することができるみたいです。イラストやメインタイトルを変更しようとすると、警告画面が出ます。お気をつけを。

 
スポンサードリンク

使ってみた感想(合う人・合わない人)

思っていた以上に、お手軽にロゴがすぐに制作できました。フル機能でお試しした上で購入するかどうか判断できるし、UIも分かりやすいので迷う要素はなく、使いやすいサービスだと思います。

以下の方々にオススメ!

・シンプルなロゴを制作したい方
・時間がない、手軽にロゴ制作したい方(本当にすぐできる)

しかし、以下の方々には合わないかも・・・。

・華美なロゴの制作をしたい方(非常にシンプルなデザインに特化している為)
・極端に英語が苦手な方(海外サイトの宿命)

英語については難しい単語は特にありませんので、ググりながらか上記手順をご参考頂ければ迷うことはないかと思います。

まとめ

とてもお気に入りのロゴを制作できたので、使用したサービスを紹介してみました。ロゴ作ってみたいなぁ、って方にはとてもオススメできる内容ですので、是非利用してみてください!

スポンサードリンク
ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。