グルメ

壱角家の「ベジタブル家系」を食べてきた!ボリュームたっぷりの麺なしラーメン(野菜スープ)でした。

壱角家 ベジタブル家系

横浜家系ラーメン壱角家の「ベジタブル家系」を食べてきました!

家系ラーメンの麺を野菜に置き換えたものですが、これが中々によかったのでご紹介です。

通常だと野菜の摂取量が少なくなりがちな家系ラーメンですが、「ベジタブル家系」にすることで大量に野菜を食べることが出来るようになります。

それでは、以下でご紹介していきます!

[the_ad id=”285″]

そもそも”家系”とは

家系とは、横浜のラーメン店「吉村家」を源流にもつラーメン店の系譜のことをいいます。

豚骨醤油スープに太麺、ほうれん草をトッピングにするといった点が特徴的です。

他にも、麺の茹で加減やスープの濃さ、スープを覆う脂の量などを調整して自分好みの味に調整できたりします。カウンターにはおろしにんにくや生姜、玉ねぎなんかも備え付けられている場合もあり、それらを加えるとかなりパンチの効いた味になります。

以下画像は、今回紹介する壱角家のオフィシャルサイトから引用した家系ラーメンの画像です。うずらの卵がトッピングされており、ちょっと豪華ですね。

壱角家 ラーメン
引用:https://ikkakuya.jp/

この家系ラーメンの麺を全部まるっと野菜に置き換えてしまったのが、「ベジタブル家系」です!

「ベジタブル家系」はこんな感じ!

ということで、「ベジタブル家系」を食べてきました。

その「ベジタブル家系」がこちら↓。

壱角家 ベジタブル家系ベジタブル家系(680円)

野菜が山のように積み上がっています…!

上記の通り、家系ラーメンの麺を全て野菜に置き換えたものと思って頂ければ間違いはありません。殆ど野菜しか入っていないので、実質「家系野菜スープ」です。麺が入っていないので、糖質は実に90%オフ!(公式ページより

トッピングにあるほうれん草、うずらの卵、海苔は壱角家通常メニューである家系ラーメンと同じですね。

入れられている野菜はキャベツ、にんじん、玉ねぎ、もやしの4種類。もやしはスープの下に浸ってしまっていて見えませんが、かなりの量が入っていました。

食べてみると、いつもの家系ラーメンのスープに野菜が絡んで非常に美味しい!!本当に野菜スープ感覚でさくさく食べ進める事ができます。

通常の家系ラーメンだと野菜が少なく、かつ味も濃い目で脂も沢山入っていることが多いのであまり健康には良くない印象がありますが、これだけ野菜をたっぷり食べられればある程度は問題ないでしょう。

勿論、卓上に備え付けられているにんにくや生姜を入れて、パンチの効いた野菜スープにすることも出来ます。

麺も追加できる!野菜マシマシ家系ラーメンに進化!

ベジタブル家系 オフィシャル
引用:https://ikkakuya.jp/

野菜盛りだくさんのベジタブル家系ですが、「野菜だけじゃ足りない!麺も食べたい!」となる方もいらっしゃることと思います。

「ベジタブル家系」のコンセプトなんて関係ないそんな方のために、なんとオプションで麺を追加する事もできるようになっています!

半玉と1玉の2種類から選べ、沢山の野菜とともに通常の麺も一緒に味わうことができます。

家系ラーメンを食べる際に不足しがちな野菜を摂取しつつ、通常通り麺も食べられるというわけですね…!無敵です。

「ベジタブル家系」はいいぞ!

今回は横浜家系ラーメン壱角家から提供されている「ベジタブル家系」についてご紹介しました。

「野菜だけの家系ラーメンってどうなんだろう…?」と最初は思っていましたが、個人的にはとてもよかったです!

「ベジタブル家系」は、炭水化物たっぷりという印象のある家系ラーメンを野菜スープに変貌させ、こってり感と野菜の摂取を両立した満足感の高いラーメンだと感じました。

トッピングで麺を追加すれば野菜マシマシ家系ラーメンとしても機能するので、家系ラーメンを食べたいけど健康も意識したい!って方にはオススメです!

もし壱角家にお立ち寄りの際には、「ベジタブル家系」も選択肢に入れてみてくださいね!

それでは!

ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。