Web

『dアニメストア ニコニコ支店』の使用感を、本家『dアニメストア』ユーザーがまとめてみた

dアニメストア ニコニコ支店

dアニメストア ニコニコ支店』に加入してみたので、元々加入していた本家『dアニメストア』と比較していいところと不満点をまとめてみました。

正直、不満点の方が多かったので、これから加入しようと思われる方はお気をつけ下さい。

『dアニメストア ニコニコ支店』のいいところ

dアニメストア ニコニコ支店』でいいところと感じたポイントは、実質1つです。

色んなアニメをコメント付きで視聴できる!

dアニメストア ニコニコ支店』では、色んなアニメを画面上に流れるコメント付きで観ることができます。

dアニメストア ニコニコ支店』の最大かつ唯一のメリットですね。

同じ動画を色んな人と一緒に観ている感覚になるので、1人で観ているよりも盛り上がっているように感じることができます。

また、自分以外の視点を知ることが出来るので、同じ動画でも違う捉え方をしているような人の存在も知ることができ、個人的にはとても楽しくコメント機能を使えています。

dアニメストア ニコニコ支店』向け動画のコメントだけだと正直数は少ないのですが、公式引用機能や「danime-another-comment」というChromeプラグインを使えば、ニコニコチャンネルで配信されている同じ内容の動画からコメントを引っ張ってきてコメント数を増やす事も可能です。

「dアニメストア ニコニコ支店」の不満点

次に『dアニメストア ニコニコ支店』の不満点です。まとめると以下です。

  • アニメを探しにくい
  • 画質はプレミアム会員に入っていないと固定できない
  • ラインナップは本家dアニメストアより少ない
  • 舞台やアニソンライヴも配信タイトルに入ってない
  • ダウンロード/オフライン再生不可
  • 無料お試し期間がない

順次見ていきましょう。

アニメを探しにくい

本家dアニメストアはアニメの探し方がとても充実しています。

好きなアニメの監督さんや声優さんの名前から検索する事ができ、これまで知らなかったアニメに手を伸ばしやすい設計になっています。まさにアニメ好きのためのVODサービスです。

一方、『dアニメストア ニコニコ支店』は検索方法はタイトルくらいと本家dアニメストアと比較すると大きく制限されており、新しいアニメへ辿り着きにくい設計になっているように感じました。動画によっては声優さんの名前や「日常系」という感じのざっくりしたジャンルのタグが振られているのですが、本家dアニメストアと比較すると不足している感は否めません。

アニメを楽しむ!という意味では、本家dアニメストアのような設計の方が良いように思います。

画質はプレミアム会員に入ってないと固定できない

画質については、かなり致命的な仕様になっています。

dアニメストア ニコニコ支店』は、作品にもよりますが画質を720p・540p・480p・360pのうちから選べます。勿論私はハイビジョン画質である720pを指定しているわけですが、夜遅くに視聴していると画質がガサガサになっていたので、画質設定を見てみると自動で360pになっていました。

ニコニコ動画が混雑時に画質を落とす仕様になっているため『dアニメストア ニコニコ支店も同じ仕様で運用されており、深夜のサイトが混雑する時間帯は自動的に360pに画質を落としているようなのです。

つまり、720pで固定させるには、プレミアム会員に入っていないといけないようです。

一応月額を支払っている訳ですし、正直これはどうなの…と思ってしまいますね。

ちなみに、時報オフ機能や自動再生機能といった他のプレミアム会員限定機能も勿論プレミアム会員でなければ使えません。唯一使える機能はシークバーくらいでした。(通常のニコニコ動画でもシークバーくらいは無料で使わせてほしいのが正直なところです…)

配信タイトル数が本家dアニメストアより少ない

配信タイトル数もかなり差があります。

ざっくり配信タイトル数を調べてみたのですが、『dアニメストア ニコニコ支店』の方が本家より配信タイトル数は少ないようです。その差は680タイトル程(以下表の通り、どちらも2019年2月11日時点)。

dアニメストア2686タイトル(一覧ページの数を合計)
dアニメストア ニコニコ支店2009タイトル(一覧ページの数を合計)

例えば、「ご注文はうさぎですか?」は本家dアニメストアにはありますが、dアニメストア ニコニコ支店の方にはありません。

ニコニコチャンネルで配信している「ご注文はうさぎですか?」第1話は当記事執筆時点でコメント数200万超えの化物コンテンツと化しているので、『dアニメストア ニコニコ支店』でも配信したら全体的に盛り上がりそうなもんですが、なにか大人事情でもあるんでしょうか。

その他、ラブライブアイドルマスター、ガンダムシリーズ等々、コメント付きで見ると面白そうなタイトルも現時点ではことごとく『dアニメストア ニコニコ支店』の配信タイトルから外されているので、ちょっと残念ですね…

あと、プリキュアシリーズも同じく、本家dアニメストアにはふたりはプリキュア〜Yes!プリキュア5 Go!Go!までありますが、『dアニメストア ニコニコ支店』にはありません。プリキュアシリーズが大好きな身としては、非常に残念なところです。

舞台やアニソンライヴも配信タイトルに入ってない

本家dアニメでは所謂「2.5次元ミュージカル」とも呼ばれるアニメ/漫画原作の舞台や、アニソンライヴも配信されているのですが、『dアニメストア ニコニコ支店』では配信されていません。

これらのコンテンツも視聴したいという人からすると大問題です。お気をつけ下さい。

ダウンロード/オフライン再生ができない

dアニメストア ニコニコ支店』はダウンロード/オフライン再生もできません。

通勤時間をはじめとして外でアニメを見たい!って人も多いと思うんですが、アニメをWi-Fi環境がないところで観るとあっという間にモバイル通信量を使い切ってしまいます。

そんな時のために予め観たいアニメを端末にダウンロードしておいてオフライン再生できる機能が本家dアニメストアにはあるのですが、残念ながら『dアニメストア ニコニコ支店』にはありません。

私のように外でアニメを観ないって人には特に問題ないかと思いますが、アニメを外で観たい!って人には正直オススメしにくいですね…。

無料お試し期間がない

これも大きな違いですが、『dアニメストア ニコニコ支店』には無料お試し期間がありません。

本家dアニメストアには初回31日間の無料お試し期間があります。その間に使い心地を試して継続契約するか判断できるので、かなり親切です。

一方、『dアニメストア ニコニコ支店』にはお試し期間がないので、申し込んだ瞬間に月額費用が発生します。サービス使っているんだから費用発生するのは当然とはいえ、本家dアニメストアが初回お試し期間を設けているため見劣りしてしまいますよね。

価格は月400円(税抜)と本家dアニメストアと同価格 高いか安いか

dアニメストア ニコニコ支店」は月400円(税抜)で利用できます。

つまり、本家dアニメストアと同額です。

本家と比較すると全体的にダウングレードしたdアニメストアに、ニコニコ動画のコメント機能を合体させたサービスにいくら払えるか、というところですかね。

個人的には高いかなーと思います。ダウングレードしたところがdアニメストアの要の機能や魅力であるところばかりなので…。

ただ、コメントに大きな価値を見出すことができる方であれば必ずしもそうとは限らないので、月400円(税抜)が高いか安いかはご自身で判断してみて下さいね。

まとめ:コメント必須の人以外は本家dアニメストアがオススメ

今回は、『dアニメストア ニコニコ支店』の使用感についてまとめてみました。

絶対にコメント付きでみたい!って人以外は、本家dアニメストアの方が良さそうかな〜というのが結論です。

コメント機能があるととても賑やかでいいのですが、それ以外の面は全体的に本家dアニメストアの方が勝っているような印象を受けました。さすがに「支店」と名付けているだけありますね。

特に、混雑時に画質が下がるというのはちょっといかんですね。ニコニコプレミアムの費用も別途必要だし、不親切さを感じてしまいました。『dアニメストア ニコニコ支店』に加入すればプレミアム会員の権利も付帯してくるようであれば、まだオススメしやすくなるんだけどな〜。

ちなみに、なんで今『dアニメストア ニコニコ支店』に加入したかというと、元々加入していたdアニメストアを忙しさから一時的に解約していたので、忙しさも落ち着いた今「そんなものもあったな〜」と思って興味ついでに加入してみたという次第です。

音楽活動と併せて、1日1話くらいアニメを観る事ができる時間くらいは、毎日確保していきたいですね…。

それでは!

ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。