その他

電車やバスのなかで出来る事

毎日通勤や通学をしている方はよく使うであろう電車やバス。

わたしも通勤に電車を使っており、平日は往復で2時間くらいは電車の中で過ごしています。

そう思うと、月曜日~金曜日で計10時間、月4週あるとして40時間もあるわけです。この時間を活用しない手はないなと思うわけです。

そういうことで、電車やバスの中で出来る事を幾つか考えてみました。

電車やバスの中で出来る事

今はスマートフォンやタブレットがあるため、かなりいろんな事ができますよね。

ちなみに私は、XPERIAとiPadの2台体制で各種対応しております。

以下は私が実際にやっている事が中心です。

音楽制作をする(DTM)

私がよくやっている事です。デスクトップではないので、略すとなんというんでしょうね(笑)

Androidの音楽アプリはあまりいいものがないので、音楽制作をする場合は絶対iPhone/iPadで取り組まれることをオススメします。

具体的に私がどう音楽制作をしているかというと、家のDAWで途中まで作った音源を聴き直してメモを取ったり、iPhone/iPad用音楽制作アプリを使った簡単な打ち込みなんかをしています。アレンジまでやっちゃおうとするとなかなか大変ですが、メロディを考えてそれをメモがてら打ち込むくらいであれば、何とかできます。

また、iElectribeのようなシーケンサーやサンプラーの演奏くらいなら余裕で出来るので、椅子に座れるではそれらを弄って何か良いフレーズがないか考えたりしています。ノリノリでツマミを弄っているといつの間にか最寄り駅、、、みたいなことも何回かありました(笑)やり過ぎには注意!

iPhone/iPadを持っている方は、是非音楽制作も選択肢に入れてみてください。

読書(紙媒体・電子書籍)

王道中の王道、読書。電車の中でもよく見る光景かと思います。

家に帰ってしまうとリラックスしてしまって本を読めなくなる!なんてことも多々あるので、スイッチがある程度入っていてまとまった時間がとれる電車やバスの中で読書するのはいい選択肢ですよね。

私も電車の中で本を読むことも多く、紙媒体だと嵩張るので電子書籍(Kindle)を使って情報をインプットしています。

本は色んな人が長い時間を掛けて考えたり経験してした事を疑似体験出来る素晴らしいツールで、自分以外の目線や世界を獲得することのできる偉大なものだと思っています。日頃本を読まない人もかなりの人数いるらしいですが、気軽なところからでいいので読んでみてみると面白いのになぁと思ったりします。

マンガを読む(紙・電子書籍・アプリ)

本を読むという事で、マンガを読むのももちろんアリでしょう。

紙の本や電子書籍もそうですが、最近はマンガに特化したアプリも多いので、マンガアプリを使うのもよいかと思います。

ニュースを読む(新聞やアプリ、RSS)

ニュースを読んで最新情報を頭に入れるのもよいでしょう。

紙の新聞を持ち込んでいる方も見ますが、最近だとスマートフォンやタブレットのアプリで読んでいる方が大多数かと思います。

私はニュースアプリだとSmartNewsをメインで使っています。日経新聞系のニュースを読むときは、楽天証券が提供しているMarket Speed経由で日経テレコン21を使ったりもしています(こうすると日経新聞の記事が丸ごと無料で読めるのです)。

また、RSSを使って気になるニュースメディアやブログの発信する内容を追うのもよいかと。私はfeedlyを使って気に入っているメディアをフォローしていますが、朝の通勤中にまとめて読むと精神衛生上とてもよろしい状態になります。

ブログを書く

電車やバスの中でブログを書くのは、個人的にとてもおすすめです。

どうやって書くのかというと、スマートフォン経由で書きます。

この記事の大部分も、スマートフォンを使ってWordPressの公式エディタから書いています。

スマートフォンだと画面一杯にエディタが展開され、他に余計な情報が入ってこないので集中しやすいというメリットがあります。

ただ、画像の挿入や文字装飾といった部分でやりにくさを感じることもありますので、私は最近はブログの大部分はスマートフォンを使って電車の中で書き、細かい修正や画像・動画の挿入などは家のパソコンでやるようにしています。

ブログ記事を書くのもある程度時間が必要なので、電車やバスの中で大部分を書いてしまうとかなり有効に時間を使うことができます。

まとめ

電車の中で出来る事をまとめてみました。

スマートフォン/タブレットという手軽に持ち運べるツールが登場して以来、ただの移動時間であった公共交通機関の中での過ごし方も有意義なものにできる訳ですから、テクノロジー万歳って気分です。

個人的には、人生必ずしも常に有意義に過ごす必要もないと思っていますので、すべてを投げ捨ててボーッとしたり寝るという選択肢も取っていいと思っています。そうした何もしない時間がなく気を張ってばかりだと、疲れてしまいますからね。皆さんもお気をつけて。

それでは!

ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。