Web

【Chrome機能】「ピクチャーインピクチャー」同じ画面内で動画を流しながら作業ができる!

picture in picture extension by google

こんにちは、タカムラ(@roze7361)です。

今回はChromeの機能、ピクチャーインピクチャーをご紹介します。

皆さんは、パソコンを使って作業をする際、バックで動画を流したりしませんか?

私はよくブログを書きながらお気に入りのミュージックビデオやアニメを再生するのですが、動画と編集画面を同時に表示することができず、どうしても音だけの再生となってしまいます。

「作業しながら動画も観たい!!!」という贅沢な悩みを解決してくれるのが、このピクチャーインピクチャー機能です!!

そもそもピクチャーインピクチャーって?

Chromeにおけるピクチャーインピクチャーとは、別のタブで再生している動画を現在表示している画面の最前面で縮小再生してくれる機能です。

実際の画面を見てもらいましょう。以下の画像は当ブログのトップページですが、その右下に四角い画像が表示されていますよね。これが別タブで再生している動画で、ピクチャーインピクチャー機能を使って表示しているのです(ちなみにAチャンネルってアニメです)。

ピクチャーインピクチャー

場所は右下に限らず、画面内のどこへでも動かせます。以下はGoogleトップページで、ロゴを隠してみました。

ピクチャーインピクチャー

同じ画面内なら、Chromeだけじゃなくて別のアプリケーションの中ででも動画を再生することが出来ます。以下画像はMacのプレゼンテーション用アプリ「Keynote」の画面ですが、ピクチャーインピクチャー機能を使って表示している動画が右下に表示されています。

ピクチャーインピクチャー

こんな感じで、作業しながら動画を観ることが出来ます。動画のサイズも画面の4分の1程度までなら好きにいじることができるので、自分の作業の邪魔にならない程度に調整することが可能です。

「作業をしている時になんか寂しい!!!!」と思った時には好きな動画を目の片隅に起きながら、ブログを書いたり資料作成したり出来るわけです。好きな動画やキャラクターが常に画面上にいてくれるのは、辛い作業をしているときには非常に励みになりますよ。

DTMをする時は、アニメの音を消して映像だけ流してたりします。好きなアニメだと何回か見ていたりもしますから話もわかりますし、画面の隅っこで好きなキャラクターが元気に動き回っていると「俺も頑張らなきゃ…」ってモチベーションが上がったりします。

YouTubeはもちろん、ニコニコ動画やアマゾンプライムビデオでもピクチャーインピクチャー機能を実行できたので、大手の動画配信サイトならピクチャーインピクチャー機能は使えるのではないでしょうか。もし「ほかの動画配信サイトで実行してみた!」って方がいたら、実行できたかどうか教えてもらえると嬉しいです。

ピクチャーインピクチャーを実行する方法

Googleからリリースされている拡張機能、Picture-in-Picture Extension (by Google)をインストールして下さい。

picture in picture extension by google

Picture-in-Picture Extention (by Google)をインストールすると、メニューバーにピクチャーインピクチャーを実行するためのアイコンが追加されます。(下の画像のようなもの)

ピクチャーインピクチャー アイコン

ピクチャーインピクチャーを実行したい動画を表示しているタブ上で、Picture-in-Picture Extention (by Google)のアイコンをクリックすれば、ピクチャーインピクチャーが実行されます。

ウェブサイトによっては拡張機能をインストールしなくても起動できる方法もあるらしいのですが、いろんな動画配信サイトを使う事も多いかと思うので、取り敢えずPicture-in-Picture Extention (by Google)はインストールしておいて良いかと思います。

まとめ

今回はChromeの動画再生機能「ピクチャーインピクチャー」のご紹介でした。

何かしら作業する際にピクチャーインピクチャー機能を使うと、私の場合はとても作業効率が上がっている感覚があります。

一人で黙々とパソコンと向かい合っていると非常に寂しくなってくるタイミングがあるのですが、画面の端で好きなミュージックビデオが流れていたり、アニメのキャラクターが動き回っていたりすると、寂しさが一気に吹き飛ぶのですよね。

私と同じタイプの方は是非一度お試しを!

それでは!

ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。