Kindleで無料本を入手する技法

最近Kindleを使って本を読むようになりました。セールを頻繁にやっていて中古本よりも安価で購入できる場合も多く、データで場所を取らないのもあって結構重宝しています。

そんな中、時折セールの域を超えた100%OFF、即ち無料(!)で供給されている本がかなりある事を知りました。皆さんにもお得な読書ライフを送って頂きたいので、入手法についてシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

入手手順

ふた通りあります。

(1)Kindleストアトップページの「無料本」をクリックする

これが一番簡単。Kindleストアのトップページに幾つかリンクが有り、そのうちの1つに「無料本」というのがあります(以下画像赤枠部)。そこをクリックすれば、アクセス時点で無料で入手できる電子書籍を表示してくれます。

アイテム数は、私が検索した際は90,000以上と出ました。一生掛かっても読み切れねぇ…

(2)自力で検索する

もちろん自分で検索することもできます。明らかにこちらの方が手間ですが、一応手順を書いておきます。方法としては、「1円以下のKindle本」を抽出します。

①Kindle本のトップページにアクセスする。

Kindleストアのトップページに行きます。

②空検索する

検索窓に何も入力せず、空検索します。すると、少しURLが変わります。

<空検索前>

<空検索後>

空検索しないと後の手順がうまくいかないので、確実に実施して下さい。

③URL末尾に「&high-price=1」を付けて再検索

「&high-price=1」は「最大金額1円」の意味です。これを空検索した後のURL末尾に付与することで、「検索Kindle本のカテゴリのうち、1円までの商品」を絞り込んでくれます。

「&high-price=0」だと何故かうまくいかないので、1円以下で検索するようにしています。

④検索結果で「価格が安い順or高い順」にソート

③で検索結果が出ましたので、価格で順番をソートします。1円か0円なので、別にどちらでも構いません。そうすると、無料で入手できる本がずらっと並びます。

下の画像では高い順に並び替えています。先頭の1冊のみ1円で、それ以下は0円です。検索結果は、10,000以上。(1)での表示数より少ないですが、どちらにせよそんなに読みきれませんよね。

どんなタイトルが登録されてるの?

無料でも面白くないタイトルばかりだと、意味がありません。しかしその点についても心配はなさそうです。

当記事作成時点(2018/2/19)では、講談社の少年マガジン関連コミックが大量に無料本として登録されています。「魔法先生ネギま!」や「ダイヤのA」等、過去にアニメ化された作品もありました。

また、純文学においても、著作権が切れたベストセラーが無料で提供されています。これは青空文庫と同じ仕組みですね。夏目漱石や芥川龍之介等、学校の授業で聞いたことある方々の作品は当然あります。紹介しだすとキリがないので是非ご自身で検索してみて下さい。

スポンサードリンク

まとめ

Kindle本の無料本を入手する方法についてまとめました。聞いたことのある有名タイトルも無料になっていたりするので、時折覗いてみると日頃の読書が潤うかと思います。

また、検索URLの末尾に付与した上限価格を指定するコード「&high-price=(金額)」は、どのカテゴリにおける検索でも応用可能です。Kindle関連だけでなく、Amazonで他に何か欲しいものを検索する際には使ってみると少し便利かもしれません。

それでは!

スポンサードリンク
ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。