Web

Macのマウスポインタ/マウスカーソルの変更Tipsまとめ(速度・シェイク/拡大・サイズ・アニメーション)

マウスポインタ

今回はMacのマウスポインタ/マウスカーソルの設定を変更して利便性を上げるTipsをご紹介します。

パソコンをいじる際には必ず使うことになるマウスポインタ。勿論Macでもマウスポインタを使っていますよね。日頃たくさん使うものだからこそ、少しの快適さが最終的に大きなストレスの削減に繋がります。

という事で、今回はMacのマウスポインタの設定をちょっと変更するだけで便利になるTipsをお伝えできればと思います。どれも地味に便利な設定ですので、是非試してみて下さい。

マウスポインタの速度を最高速に設定(軌跡)

まずはマウスポインタの速度の設定です。

マウスポインタの速度を最高速に設定するのです!

マウスポインタの速度を最高速に設定すると、ちょっと指を滑らせるだけでマウスポインタを画面いっぱい動き回す事ができるようになるので、作業効率がめちゃくちゃ上がります。

マウスポインタの速度を設定できるのは、システム環境設定の「トラックパッド」の項目から。

システム環境設定 トラックパッド

「トラックパッド」の中に「軌跡の速さ」という項目があるので、このスライダーを一番右の「速い」に設定してみて下さい。設定した瞬間に速度が変わるので、マウスポインタを動かしてみて下さい。

すると、マウスポインタが今までと違うくらい高速に動くようになっているかと思います。

Mac システム環境設定 トラックパッド 軌跡の速さ

多少慣れが必要ですが、マウスポインタの動きが早いと本当に快適なので、ぜひ設定してみて下さい。

マウスポインタをシェイクして一時的に大きくする

次はマウスポインタのサイズについてです。

画面の解像度が高いMacだと、マウスポインタのサイズが比較的小さく、かつデフォルトで黒色という事もありかなり見えにくいです。私もたまに見失います。

そういう事をAppleの人たちも認識しているのか、マウスポインタのサイズを一時的に大きくする事ができる機能がMacに搭載されています。

設定するところはシステム環境設定の「アクセシビリティ」から。

Mac システム環境設定 アクセシビリティ

アクセシビリティの中に「ディスプレイ」という項目があり、その中に「マウスポインタをシェイクして見つける」というチェックボックスがあるのでそちらにチェックを入れて下さい。

すると、マウスポインタを3秒くらい高速で動かすと、マウスポインタが大きくなります!

これでマウスポインタを見失うなんてことはなくなります。

Mac システム環境設定 アクセシビリティ ディスプレイ マウスポインタをシェイクして見つける

マウスポインタのサイズを変更する

マウスポインタのサイズの一時的に大きくする方法を先に書きましたが、「そもそもマウスポインタのサイズをずっと大きくしてしまえばいいじゃないか!」と考えられる方もいらっしゃると思います。

そんな方は、マウスポインタのサイズをずっと大きく設定しておくのもオススメです。

先程、マウスポインタのサイズを一時的に変更する方法と同じく、「システム環境設定→アクセシビリティ→ディスプレイ」と画面を遷移してみて下さい。

Mac システム環境設定 アクセシビリティ

ディスプレイの設定項目のうち、「カーソルのサイズ」というスライドバーがあるので、こちらを左右に動かしお好みのサイズを探してみて下さい。

バーを左右に動かすに連れてマウスポインタが「ググッ!」と伸び縮みするので、ちょっと面白いですよ。

Mac システム環境設定 アクセシビリティ ディスプレイ カーソルのサイズ

マウスポインタにアニメーションをつけてかっこよくする(有料アプリ「PinPoint」を使用)

最後に、Macのマウスポインタへのアニメーションを付ける方法です。

Macはデフォルト機能ではマウスポインタのデザインを変更する事はできないようになっています。Windowsは標準でいくつかマウスポインタのデザインを実装しているので、大きな違いですね。

しかし、Macでも有料アプリの「PinPoint」を使えば、マウスポインタにアニメーションを付与することは可能です。アニメーションの付与だけでかなり印象を変える事ができ、マウスポインタの位置も把握しやすくなります。

以下はアプリ開発メーカーのデモ動画です。様々なデザインのアニメーションをマウスポインタに付与することができていますね。

こうした有料アプリも使って、マウスポインタをカスタマイズしてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

今回はMacのマウスポインタの設定を変更して利便性を上げるTipsをご紹介しました。

ひとつひとつは非常に地味な設定ですが、こうした「ほんの少し」の積み重ねが、日々の快適さを生み出していくのだと思います。

上記設定は私も実際に試しているものばかりで、これまでよりもかなり快適にMacを利用することが出来るようになっているので、皆様是非お試しあれ。

それでは!

ABOUT ME
Masayuki Takamura
多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。